これは便利!決済代行システムを有効活用しましょう


決済代行サービスとは?

決済代行サービスとはクレジットカードなど決済手段を提供する金融機関と、カード決済を導入したい加盟店を仲介して取引をスムーズに代行するサービスのことを言います。

特にネットショップなと個人で事業を行う場合には欠かせないサービスと言えるでしょう。

決済代行システムのメリット

決済代行システムを個人で行うためには、各クレジット会社と個々に様々な手続きや高度なセキュリティー対策を証明する必要があります。

これらの作業は専門知識が必要で尚且つ膨大な手間暇がかかります。

例えば決済方法にはクレジットカード決済、自動引き落とし、ネットバンキング、電子マネー決済、携帯キャリア決済など多岐に渡ります。これれはまだネット決済が完結するので比較的作業は楽と言えるでしょう。しかしネットで完結しない決済もあります。例えばATM決済、払込票決済、銀行振り込み決済、そして代引き決済などもあります。

これらの多岐多用に渡る決済を個人で完結させることは実質的には不可能です。その点、決済代行システムを利用すれば煩雑な手続きは全て仲介会社が行ってくれます。

自分に合った決済代行会社を選ぼう

決済代行会社は無数に存在します。決済代行サービス以外にECの海外展開支援サービスや集客支援サービスを行ってくれる会社、ダウンロードの販売にも対応したネットショップ構築ツールを扱っている会社、費用は安いがEC取引が世界最大の中国に対応していない会社など様々です。よって自分に最も最適な決済代行会社を選ぶことが重要となります。

クレジットカード決済やコンビニ決済、携帯キャリア決済等の様々な決済手段があります。決済代行のメリットもさまざまで、お買い物などに使えるポイントが付与されるなど、消費者にとって有益なものが多いです。